人気ブログランキングへ (/head>

ドクダミママ至言

母業落第の果て:もっと早く知りたかった子育てへの答え

成人

ずっと信じてあげれば奇跡が起きる

庭にたくさん咲いているすずらんの花 (英名はLily of the Valley :谷の百合)花言葉は再び幸せが訪れる。 5月は二つの卒業式が重なり多忙な月となった。 初旬に長男の修士課程の卒業式があり 中旬に三男の修士課程の卒業式があった。 長男は最優等生で聖心大…

アルコール依存症と高慢と頑固は人生を狂わせる!

スズランの花。うちにもたくさん咲く。スズランの花言葉の一つに「謙遜」がある。謙遜じゃないと誰も可愛がってくれないよ〜〜〜! 昨日ブログを書こうと思ったけど・・・救急病院に行ったのでできなかったのです。理由はなんとカナビス(大麻)がちょっと入…

もしも自由放任主義の親に育てられたら文句はない?

自分の子育てを顧みて、やっぱり過干渉ってゆうのかな・・・と思うことが多い。 だから成人した子供達から距離を置かれている。 それはべったり親子関係に嫌気がさしている証拠なのだと確信している。 やっぱり適当に放任主義で子育てすればよかったと後悔・…

成人子供の誕生日はどうしてる?

最近春っぽい。地面の植物も芽を出してきている。ちょっとだけ嬉しい気分。子育て大学を落第した自分の悲しい心を慰めてくれているように感じる。「ほら、春だよ。希望の季節だよ。元気を出して!」って。 3月4日月曜日は元次男の誕生日。 もう32歳。 今…

成人我が子は放任で親は多忙が鉄則

家庭菜園の苗を家の中で育てる季節が近づいた。多忙な日々が待っている。多忙にしていれば我が子のことは考えないもの。精神を病む人は哲学者タイプ。生きていくのに関係ないことを考える時間を作らない事が我が子と自分を切り離す道の最短距離。 子育てを頑…

息子より嫁の方がかわいい

息子夫婦の関係は大吹雪。消えてゆく足跡は消えてゆく思い出と関係のようなものだ。 金せびり 先日、元次男の嫁からいきなり電話があった。 内容は離婚費用を払うのを助けて欲しいというお願いだった。 つまり嫁の家族が嫁側の分を助けるから 残りの半分を私…

犠牲と期待の大きさに比例するものとは何か

The greater the sacrifice, the greater the resentment. The greater the expectation, the greater the dissapointment. 「犠牲が大きければ後悔も大きい。 期待が大きければ落胆も大きい。」(ミモザ語録) どうもこの二件は比例しているようだ。 裏庭に…

子育ての終活とは何?

https://simplyhomeinc.ca/swedish-death-cleaning/ わたしは、まだあの世に行きそうもないけど、 既に終活に取り掛かっている。 ところで就活って50歳から始めるべきってご存知ですか? えええええ? そんな早くから? と言いたいでしょ? そうなのよ。 …

毎日くる懺悔メール。。。💦

さくらんぼの実が赤くなったので収穫した。うちの次男の人生もこれからどうにかなって実を結ぶのだろうか?まあ気長に待つことにしよう。あまり大それた期待はせずに・・・。 前回の続きだけど・・・ 例の次男からあれから毎日のように懺悔メールが届いてい…

懺悔メールが息子から来ることはよくあること

月曜日に例の’元次男’からメールが来た。 下記はその内容の抜粋。 I'm sorry that I reacted badly/rudely in the past when you were only trying to help. I cry whenever I think about how much I made you and dad suffer. You never did anything wron…

目を覚すのにえらい時間がかかる最近の若人・・ひたすら待つのも疲れるね〜

うちの東がわの花壇(というか雑草畑・・・(^^;;)真紅の薔薇の花と真紅の日本モミジが緑に映えて美しい。真紅の意味は「情熱」のほかに「怒り」と言うのもある。我が子に対する母の情熱と隣り合わせは、まさにこの「怒り」。この真紅の怒りは緑の中ではほん…

親が我が子を思う気持ちに終わりはない

庭に咲いているピンクの薔薇の花。花言葉の一つは「我が心、君のみが知る」もしくは、「母の心、神のみが知る」。全てをお任せして今日を平穏な気持ちで過ごすようにと、この薔薇の花は勧めているようだ。そう、それが美しく軽やかに生きるコツ。 今日は元次…

我が子がラインに返信してこない理由とは?

裏庭に生えている羊の耳という名の野草はお茶にして飲むと美味。子供たちと野草を積んでお茶にして飲んだ日々が懐かしい。こんな風に何をしていても思い出す我が子との日々・・・。それが親の悲しい姿なのだ。でも忘れられないなら、自分からバッサリ切り捨…

元次男の離婚の理由に落胆する親。

うちのジャガイモ畑は何もしてないけど勝手に育って不思議。それは神様が必要なものを与えてくださっているからだ。苗を植えたのは人間。養ってくださるのは神様。子育ては家庭菜園より難しい。でも子供も神様の御手の中にある。それを信じて親はできる限り…

’まあまあママ’も’いい母’のうち

先週の母の日は台所をピカピカにしようと思っていた。 そしてオーブンの下の油のシミ取りをしていたその時・・・・ いきなり長男が玄関に現れた!!!!! え〜〜〜〜? 来るなんて聞いてないぞ〜〜〜! それに招待もしてないぞ〜〜〜! 食事なんて用意して…

何が起きても動じない精神がなければ滅びるのみ

親として開発すべきもっとも重要な特質とは何か? それは・・・何が起きても動じない強い精神を築くことではないだろうか。 親が強くなれば 何が来ても大丈夫。 自国が強ければ 敵国からどんなミサイルが飛んできても敗戦しない。 それと同じように、 親も自…

親の悩みなど子供は聞きたくないもの

退職・辞職のお祝いにお赤飯をいただいた。LAの同僚がわざわざ飛行機に乗せて持ってきてくれた。極味!やっぱり滋養の食事、心の食べ物と言ったら和食。日本の母を思いだす。さて、互いに心が遠のいてしまった自分の’元’子供達は母の手作りのご飯を覚えてい…

自由イコール愛

アメリカでも親の子供に対する執着は強い。 子供のことに干渉しないことはほぼ無理という姿勢だ。 悩んでいる人に「干渉をやめればいい」というと、ほとんどの場合はすごく嫌な顔をされる。 「考えられない」らしい。 でもそれしか悩みへ解決策はないのでは…

人のせいにしないこと

最近また某国出身の王子は世の中を騒がしてますね。 (恐いほどエンドレスですね・・・) 何が問題かって、自分の家族や個人的な秘密を世界中に公表していることにある。 超有名で超上流階級の家族に大恥をかかせるようなことを言うことを止めようとしない。…

小さなことで満足することが幸せへの道

こんにちわ。 読者の皆さんはどんなクリスマスでしたか? 我が家は以前にお話ししたように家族と集まりませんでした。 アメリカは一世紀に一度と言われるほどの寒波のため飛行機が何千便もキャンセルとなり、当日に間に合わなかった人だけでなく、荷物も迷子…

本音は禁句。でも他にできることがある。

お尻を向けて飼い主を無視するニャンタ。これ!こっちを向かんかい!?ニャンタ:本音は禁句。餌をもらえなくなるも〜ん・・・ 親子関係がこじれる理由は 互いに本音でぶつかり合うからではないだろうか。 そんなこと言ったって親子だものお。 上っ面の関係…

アメリカの感謝祭にあやかって感謝リストを作ってみよう!

今週の木曜日はアメリカは感謝祭。 で、夫も私も風邪をひき始めたようなので、家に引きこもることにした。 それにやっぱり成人した子供たちは、同世代の気の合う友人とワイワイガヤガヤやる方が楽しいはずだ。 去年は私はコロナ感染を恐れ遠慮し夫が単独で娘…

成人及び思春期の子供と仲良くやっていくための喋り方注意点

ガタイの大きくなった子供の扱い方は結構難しい と感じておられる親御さんは多いのではないだろうか? その解決策として、つまり相性の悪い家族と仲良くやっていくためには 絶縁にしないためにはどうしたらいいのだろうか? 答えはコミュニケーションの改善…

成功するかどうかは結局これにかかっている

(わが家の前の道)大人になると歩む道は敷かれていない。道は自分で見つけないといけない。見つけたら勇気を振り絞って歩んでいかないといけない。問題はどのくらいその道を歩みたいかということ。 同じ教育を受けても いい環境で育っても 成功する人としな…

再び感情が蒸し返すなんて・・・

今日、娘が家に寄った。 家に呼んだのは他でもない夫。 健康保険に関する書類を渡さないといけないからだ。 本人は何時に来るとも言わずに、いきなり現れた。 そして ある案件について話し出してから娘は立ち上がった。 それは説教ではなくて、すごい発見が…

親子でも相性ってあるし断絶もある

皆さんの中に子供の一人とイマイチ相性が合わないという人はおられるだろうか。 うちにも一人いる。 うちのニャンタとは相性バッチリ!動物に裏切り行為は普通はないし飼い主を怒らせたりもない。それに比べて・・人間の子供は・・・ 「元息子」呼ばわりして…

もし息子がサル痘に感染してしまったら・・・

雨の日。空気も綺麗になった。でも窓のくすみは完全には取れない。我が心のくすみも完全には取れない。雨が降るたびにそのくすみに気づく。 心に降った大雨はサル痘増加。 日本でもサル痘が二件見つかった。 アメリカでも日に日に増加していて、7月は6月に比…

心の中でさようなら

6月の父の日に長男(だけ)が家に来てくれた。 午後2:30にスーパーに立ち寄って買ってきたサラダを手に玄関に現れた。 相変わらず優しい笑顔。 この日は父の日だから父親を持ち上げる日で 父親を中心の会話をする日のはず。 でも・・・ 来てくれた息子…

親の生き方が嫌いな子供がなんと言ようとも親には関係ない

米国は7月4日が例年通り独立記念日。 我が家はこの連休に何をするか・・・ 子供たちが大学に入る前までは焚き火でマシュマロをクラッカーに挟んだものを焼いて 花火をあげるのが習慣だった。 でも今はしない。 きっと花火もインフレのあおりを受けて値段が…

成人した子供への正しい対応

ミシガンにあるGreen Field Villageのカモの一族。池の右上にはコガモもいる。家族一緒に仲良く泳いで幸せそうだ。でも・・・コガモが自分でしっかり飛べるようになったらそれは巣離れの時。親はもう会うことのない我が子を懐かしんだりしないのだろうか? …