人気ブログランキングへ (/head>

ドクダミママ至言

母業落第の果て:もっと早く知りたかった子育てへの答え

非健常児

ずっと信じてあげれば奇跡が起きる

庭にたくさん咲いているすずらんの花 (英名はLily of the Valley :谷の百合)花言葉は再び幸せが訪れる。 5月は二つの卒業式が重なり多忙な月となった。 初旬に長男の修士課程の卒業式があり 中旬に三男の修士課程の卒業式があった。 長男は最優等生で聖心大…

三男の桃の木と母の気持ち

我が家の敷地にある桃の木。 この木の苗は三男が中学生の時に植えた。 昨年までは一年に3個くらいしか実らないどうしようもない劣木だった。 それが今年は始めての豊作で大量の桃の実がなった。 これは息子の人生にもやっと実がなり始めてきたことを象徴して…

一旦親になるとずっと親って本当のこと

一旦親になるとずっと親だとよく耳にしないだろうか。 どんなに卒親すると言っていても関わり合いがゼロになることもほとんどの場合はない。 そしてたとえ顔を会わせなくとも、心から完全に離れることもない。 だから大変なのだ。 三男、兵士になる 陸軍に入…

難しい子供を持った親は挑戦者

卒親のため30年使ったクリスマスツリーを処分した代わりに裏庭にあるモミの木をクリスマスツリーにした。長い挑戦は終結を迎え新しい人生の兆しがこのツリーに宿っているようだ。 病気や学習障害や様々な問題を抱えている子供は、挑戦者であると言える。 こ…

も〜〜〜う勝手にしやがれ!:息子の嘘

皆さんは「もう勝手にしなさい!」と子供に向かって言ったことがあるだろうか? あるある。(でしょう?) そんな声があちこちから聞こえてきそうだ。 うちの薪の山。ストレス発散には労働が一番いい。名付けて労働セラピー。 我が家の事件(相変わらず事件…

仕事はやっぱり見つからない

夏の間、インターンシップをしている三男。 もうすぐそれも終わろうとしている。 9月からの仕事は見つかっていない。 今の上司が色々探してくれているけど全滅。 そもそも今働いている部署で応募があるのに、なぜ息子をとらないのか、 そのことも理解できな…

我が子が差別対象になったらどうしたらいいのか

アメリカの人種差別への抗議デモ。(出典:http://asamnews.com/2019/04/02/poll-finds-most-dont-think-asian-american-face-lots-of-discrimination/) アメリカの闇 アメリカという国は人種差別が激しい。 これをアメリカの闇と呼ぶ。 多くの市民はこの闇…

三男大学を無事卒業・・でも仕事はまだ見つかっていない・・・💦

(春は卒業式の季節!この裏庭のような明るい春が息子の人生におどずれるのはいつか? ただひたすら待つのも・・・・・しんどいものよね〜。ホント) 三男が土曜日に無事大学を卒業した。卒業式もウェブ卒業式。 やっぱりイマイチ迫力に欠ける・・・。 おま…

苦しみから逃れる方法があるのだろうか

人は生きている限り様々なことで悩み苦しむ。 人生に難題はつきものだからだ。 難題のない人生がよければなるべく危険なことを避け新しいことを試みなければいい。 そうやってなるべく何事も起こらないように暮らしていくのは確かに平和かもしれない。 それ…

手のかかる心配事の多い子供がいると夫婦関係はどうなるか

辛い時も嬉しい時も、いつも一緒にいてくれてありがとう!(出典:https://www.reddit.com/r/aww/comments/9qi356/our_cats_truly_love_each_other/) 今週末はバレンタインということで 今回はそれにちなんで夫婦関係についてお話しさせていただきたいと思う…